· 

がんばれ!片付けに悩む主婦N子さん No.2

※このブログは、ご本人の了承得て公開しております。

このお宅はモニター対応ですが、現在、モニターはお受けしておりませんのでご了承ください。

 No.1 を掲載してから、こちらのブログを仕上げられずに 時間が経ってしまいました。実際には、初めて訪問してから1週間後にサポートにお伺いしています。

 

 

〈発達障害住環境サポート 1日目〉

 

N子さんは、ご主人とお子様と3人でマンションに暮らしています。

 

N子さんは、ご自宅が『しっちゃかめっちゃか』『かなりの汚部屋』と言っていましたが 伺うと そこまでではありません。

 

確かに、所々、物に占領されて機能していない部分があったり、掃除が行き届いていないところはありますが、お引越しを何度かしていたり、マンション暮らしはスペースに限りがあるので、一戸建てに比べて物の総量は多すぎることはないと感じました。

 

片付けの現場は、様々なケースがありますが、大きく分けると2パターン、現実的に物の量がかなり多くなってしまっていて生活に支障をきたしているケースと、そこまでではないが、本人にとってはかなりモヤモヤイライラの原因になっていて、自己否定をしてしまっているケースがあります。

 

N子さんのお宅は、どちらかというと後者のタイプでしたが、一つ気なる点は、窓を開けていないようで少し空気が淀んでいるように感じました。

 

昼間なのにカーテンを閉め切って、カーテンポールに洋服がかけていて、テーブルの配置も窓側に寄せてあり窓を開ける事がスムーズに出来ないようになっていました。

 

片付けが苦手な現場で、よくあるのが『窓を開ける習慣がない』ということ。

通常では『毎日に窓を開けて外の空気と太陽の光を取り込んでください。』とお願いします。なぜなら、朝日を浴びる事で睡眠リズムが整ってきて、気持ちが前向きになっていくことが多いからです。

 

1日目はスモールステップで 、ダイニングテーブルとリビングの物入れの整理収納を行いました。

 ダイニングテーブルの配置も、窓を開けることがスムーズになるように変えました。

 

1日目の終えての N子さんの感想です。 

 

 

 【N子さんからのメール 】

 

昨日は貴重なお時間を、ありがとうございました。

 

【私の反応】

身体:疲れてます(笑)。

 

頭は疲れ、身体も疲れているのに、久保様がいらっしゃる前にたっぷり寝たので、眠れませんでした。

実は思い起こせば、出産以降、昼夜逆転しがちです。

 

精神状態:どっと来ています。

 

スッキリはしますが、ドヨーンとしています。

レイアウトを変更して頂いたので、風通しが良くなり、いかに気が停滞した部屋だったのかと思いつつ、何でしょう か・・・変わることへの不安というより、喪失感? これは特性なのかもしれませんが、不潔からの脱却が嬉しくもあり寂しくもある、みたいなアンビバレンツな気持ちというんでしょうか。

 

よく、こういう自分の中のこういった相反する気持ちと葛藤します。

行動が変わると意識が変わるとか言いますが、変わり始めた行動に気持ちがまだ追いついていかないのを感じます。

珍しく自己否定は無いのが、久保様の『使っていない物』シートや、決して否定的な発言をされない事が物凄く大きいと思います。

 

【息子の反応】

一番、喜んでくれました。

『ママ綺麗!誰がやったん?』と5歳でも母じゃなく誰かの手が入った事が分かるのかと気にしつつ『片付けの先生だよ!』と答えると、『これで たくさん遊べるね』と、マットを無くしたカーペットの上でトミカを転がしてました。

 

【主人の反応】

仕事でかなり疲労していて、ボソッと「綺麗になったね」と話しました。

「自分の物も、ササっとヤフオクに売ったら すぐに終わるんだけど」「どうしてレイアウトを変えたの?」と聞きましたが 違和感はなさそうでした。

 

今日明日は、いったん整理の事から頭をはなして、少しボーっとしてみようと考えています。

 

******************

 

N子さんとって、他人を家に入れる事は、とても大きなハードルだったと思います。

ですが、私を部屋に入れたということは『変わりたい、どうにかしたい』という強い気持ちがあるからです。

実は、大きな大きな一歩だと思います。

 

物を分けるのに『要、不要』という言葉は、使いません。

『不要』ということからネガティブな気持ちになってしまうようなので『使っているもの、使っていないもの』という言い方で仕分けをしました。

 

しかし、負担は大きかったようで、その後、体調を崩されて2度ほどキャンセルがありました。

 

続きはNo.3へ

 

 No.1はこちら↓↓↓

がんばれ!片付けに悩む主婦N子さん No.1