お客様の声

やっと一歩が踏み出せた 子育て中の片づけ

【20代  主婦/リビング・キッチン】

今まで、収納の雑誌や記事はたくさん読んできましたが、実際に来て一緒に作業をしてもらい、やっと一歩が踏み出せた気がします。自分1人では片付かない部屋を見ては、途方に暮れていたので、来て頂いて本当に良かったです。もっと早く利用していたらと思いました。子育て中の方に是非おすすめしたいです。

収納ケースや棚なども、元々家にあるものを活用して頂いたのでコストもかからず良かったです。

 

《暮らしの変化》

希望だったランドセル置き場がリビングにできて安心しました。

窓やカーテンを開けるようになり、埃が減った事で 子どものハウスダストアレルギー症状も軽くなりました。食器棚置き場が出し入れしやすくなったり、ラベル表示のお陰で たまに来る義理両親も使いやすいようでした。

 《こころの変化》

誰かに指摘されることもなく、ダラダラ過ごしてきていたので、気づかされことが色々とありました。日々の生活にも、使いやすいように、片づけやすいようにと考えるようになりました。


意識改革で片づけられるようになった

【20代  女性/ご自身のお部屋】

 

《 暮らしの変化 》

また散らかりそうになれば、すぐに片づけられるようになりました。片付ける場所を決めておくことで散らかさなくなりました。服の畳み方も教えてもらい、グチャグチャだったクローゼットも綺麗に収納できサービスを終えた後も継続できてます。

《 こころの変化 》

部屋を常に綺麗にしようと思うようになりました。「やれば出来るね!」と言ってもらえることで頑張れたし、片づけ方を教えてもらえることで、ずっと保っていけるんだなと思いました。

ありがとうございました。


物の住所が決まったので片づけがラクに

【10代  女子/ご自身のお部屋】

整理をしているときに「こんなに要らないものがあったんだ。」と自分でもビックリするくらい、部屋にあふれていたことがわかりました。

 

 暮らしの変化 》

物のしまう場所を決めたおかげで、以前よりも散らかさなくなり、一度出した物をしまえるようになりました。

また、散らかってきたなと思った時に掃除を進んで出来るようになりました。

ラベルを貼ったことで、何処に何があるか すぐわかるので、捜し物が見つけやすくなり、凄く便利だなと思いました。

 《 こころの変化 》

片づけが苦手だと思っていたけど、やればできるんだと自信がつきました。

 


使いやすいウォークインクローゼットに大変身

【 40代  主婦/ウィークインクローゼット 】 

 毎日、ウォークインクローゼットに入るたびに「整理しなきゃ!」と思っていたのですが、手つかずのまま 13年・・・そのうちどんどん衣類は増え、捜し物は見つからず・・・と悪いサイクルになっていたのですが、今回サービスを受けてやっとリセットされました!

 

 暮らしの変化 》

何よりも、物がどこにあるのが分かるようになったのがよかったです。捜し物が減り、ストレスがなくなりました。夫にも「あの服どこ?」と聞かれなくなりました。

  こころの変化 》

あれから、いい気分で毎日過ごしています。

今まで埋もれていて着ていなかった服を新たに着てみようと思ったり、自分の好みの傾向がわかって、次はこんな服を買いたいなと計画をたてたり、前向きになってます!!

 


リフォームと腰痛が重なって困った!

【60代  主婦/リフォーム時】

 自宅のリフォームと腰痛が重なって困っていたところ、知人に紹介され依頼しました。

身体が思うように動けないので作業を手伝って頂きましたが、手際の良さ、的確な収納のアドバイス、古い家具の活用など、さすがにプロだと感心しました。

困った時は、いつも助けて頂いてます。


引越しの段ボールがやっと片づいた

【30代  女性/3LDKマンション全室】

 4か月前に引越ししてから、なかなか片づけられずにたくさんのダンボールの中の荷物もそのままでした。

今回、コンサルティングを受けて、どこに何を収納すればよいかや、片づけのポイントを教えてもらいながら整理することができました。

今は快適に過ごしています。ありがとうございました。


お部屋のキレイをキープ!

【30代  女性/洋室クローゼット、物入れ他】

 キレイをキープしよう!と言う気持ちになりました。

モノに対する意識が明らかに変わっています。

「こういう場合、コンサルタントならこういうかな」と考えることが多くなりました。

ありがとうございました。


思春期の娘との確執を取り除いてくれた整理収納

【40代  主婦/娘様のお部屋】

娘の思春期と自分の忙しい時期が重なり、部屋の事はあまり深く関わってあげられていませんでした。

親だと「見られたくない」と言う気持ちが働いたり「後で」といった甘えがあったりするけれども、コンサルタントに入ってもらうことで、それを乗り越えて片づける事ができました。

受験と思春期が重なるのは常であり、ピリピリする空気に「片づけなさい!」という親の言葉は、子供の苛立ちしか生み出さないと分かっていても、つい言ってしまうものです。

どこにも悪意がない分、解決しづらい領域でもあります。

それを写真に撮って資料として落とし込み「データ」として説明してくれるので、ポンと乗り越えられる糸口を作ってもらえました。難しい年頃のお子さんを持つ親御さんにもお薦めします。