· 

大好きだった『兼高かおる世界の旅』

旅行ジャーナリストの兼高かおるさんがお亡くなりなりました。

 

昨年、樹木希林さんがお亡くなりなった時も、しみじみと感じましたが、

兼高さんの訃報はさらに、過去の記憶を思い出しより感慨深くなりました。

 

なぜなら、幼いころの私にとって凄く憧れていた人だったからです。

 

『兼高かおる 世界の旅』は、私が生まれる8年も前から始まっていて31年続いたTBSの番組ですが、

とても美しく上品で知的な兼高さんが様々な国に行き、首相のような身分の高そうな人から、

秘境の民族の暮らしまで体当たりで取材して紹介していました。

 

そのギャップがとても素敵で、当時小〜中学生だった私も、毎週放送が楽しみにだったのを覚えてます。

 

訪れた国の数は150か国あまりで、地球を180周した計算になるそうです。

 

https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/i0095/

 

その当時は知りませんでしたが、番組は兼高さんがナレーター、ディレクター、プロデューサーを兼任していたそうで、ますます、尊敬してしまいました。

 

私の中学の卒業文集では夢の一つに

『独身だったら、兼高かおるさんのように 世界中を駆け回りたい』と記したように記憶してます。

 

凛として美しく、それでいてプロフェッショナルな素敵な兼高かおるさん。

ご冥福をお祈りいたします。