「物・空間・時間」大切なのはバランス

こんにちは、整理収納計画くらこことっと 代表の久保かをるです。

  

快適な生活を送るために大切なのは、「物」と「空間・時間」のバランスです。

 

今、物あまりの時代で、 溢れてしまった物を前にして、どう片づけたらよいのか途方に暮れてしまっている方がなんと多いことか。

 

本来、物は道具であり、生活を便利にするためのものですが、あまりにも多く所有したことで、空間時間が支配され、悪循環を生みだしています。

 

物を得たら、

それを置くための空間が必要です。

 

出したりしまったり、そしてメンテナンスをする時間もかかります。

 

そして「物」と「空間・時間」のバランスが崩れることこそが問題なのです。

 

 

極端な例え話ですが、想像してください。

 

A)バーゲンで買った 70枚の服(トップスとしましょう)を持っています。

 

クローゼットに収納しきれないので、新たな収納用品を購入しました。

70枚もあるので、毎日、探すのに時間がかかります。埋もれてしまうものもあります。

当然、服を畳む手間がかかります。どんどん値上がりしていくクリーニング代も家計を圧迫していきます。

あなたは、その70枚の服をすべて着こなせますか?着ないうちに流行おくれ・・・なんてことになりませんか?

 

 

B)一方、自分に似合う好きな服を7枚だけ持っているとします。

 

7枚あれば、一週間 毎日別の服を楽しめます。選ぶのに時間はかかりません。洗濯してハンガーにかけて干し、畳まずにそのままクローゼットにかけることが出来ます。クリーニングに出すのも枚数がすくないので、コストも抑えられます。

 

余った時間は、コーヒーでも飲みながら、ゆったりとした時間を過ごすことが出来るでしょう。

 

そして究極な計算ですが

 

A)3000円 (バーゲン品) × 70枚=210,000円

 

B) 15,000円 (厳選した服)  × 7枚= 105,000円

 

 

 いかがでしょうか? あなたは、どちらを選びますか?

私は、断然 B) 派です。なぜなら、住空間に限りがあり、時間や手間を出来るだけ減らしたいからです。

 

「いやいや、私はたくさんの服を持って着こなしたい。7枚なんて少なすぎるわ。」という方も勿論いらっしゃると思います。

それは人それぞれなので、いいんです。ただ、所有する物が多ければ多いほど「空間」や「時間」は、多く必要だということを頭に入れておいてください。

 

  物   =   空間・時間   〇

 

     物   >  空間・時間    ✖ 

 

バランスが大切です。

 

あなたが大富豪でお金も空間も十分あり、手間にかける時間 (または人を雇う経済力)も十分にあれば、たくさんの物を所有してもバランスが取れるので豊かで快適な暮らしはできるでしょう。

  

ですが、

 

住空間に余裕がない人、

忙しくて時間が取れない人、

もともと片づけが苦手な人、

(苦手なので時間がかかってしまう)

 

上記の方は、厳選された 本当に必要な物や大好きな物だけに囲まれたシンプルな暮らしをすることが「豊かで快適な暮らし」になります。

 

是非、自分の状況をよく理解して、バランスの取れた生活を手に入れましょう。

 

それこそが 真の快適 です。