· 

笑顔いっぱい ♪ 子ども部屋の整理収納

今年最後の整理収納コンサルティングは、ADHD特性とADS特性をもつ兄妹の子ども部屋でした。

 足の踏み場がないお部屋にママもお手上げ状態。

 

4人で「よーいドン!」と楽しく始めました。 

子ども達は、たくさんのオモチャを前にどんどん仕分けていきます。

 

集中力が切れたり、

遊び始めたり、

飽きてくるのはあたりまえ!

たくさん、褒めて、褒めて、褒めて。

そして時々お休みをとって無理をさせない。

 

それでも4時間半であっという間に綺麗になりました。

 

綺麗になったお部屋に、親子三人でせっせとマットを敷きつめました。

子ども達は、合わせ目の凸凹がパズルのようで面白いようです。

 

お兄ちゃんは掃除機の音が苦手で、掃除機を使用する時はヘッドホンをして遠くに避難します。

また、衝動性をクールダウンする為の大きなダンボールの隠れ家が常にあります。

 

綺麗なったお部屋に置かれているダンボールの中に兄妹仲良く、入り込んで喜んでいました。

 お掃除して、本が整理されると良く本を読むようになるそうです。

 

嬉しい事に年明け、(2週間後)に再びお伺いした時も、部屋は綺麗に保たれていました。